« 7月4日(火) コンボルブルス | トップページ | 7月6日(木) ヤマモモ »

7月5日(水) インドハマユウ(アフリカハマユウ)

060705indohamayuu_b理由1: 株が目立つ=腰の高さでこんもり、かつ深緑の長い葉がもっさり 理由2: 花が目立つ=真っ白純白で、カサブランカと間違いそう(大げさ?)
という具合で、かなりの存在感があるインドハマユウです。
爽やかなはずの白と緑の取り合わせも、こう大きいとどうにも暑苦しく感じます。
花がピンクのものも別にあって、増補版ではそちらもインドハマユウとしていましたが、本来のインドハマユウは白、ピンクはクリナム・パウエリーだそうです。

<補注> 本来のインドハマユウの花にはピンクの筋があり、この写真のものはアフリカハマユウであることをryoiさんに教えていただきました。ただ、二つは混同されている(というか、アフリカハマユウをみんながインドハマユウと呼んでいる)ので、タイトルに二つを併記しておくことにしました。(2011年7月22日)

2005年のきょうノブドウ> 2004年のきょうアサガオ

|

« 7月4日(火) コンボルブルス | トップページ | 7月6日(木) ヤマモモ »

コメント

ユリと間違えました・・・。これって浜木綿子のハマユウですか?真っ白なのに確かに暑苦しい。私はユリの香りが苦手なのですが、これも香りがきついんでしょうか?

投稿: じゅんこ | 2006/07/05 22:41

じゅんちゃんへ:
へ?、じゅんちゃん、いくつよ?
浜木綿子、知ってるの? 半分ピンポン、ですよ。
(インドではない浜木綿が名前のもと)
香りはしませんよ。少なくても、気にはなりません。

投稿: はたざくら | 2006/07/06 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/10793769

この記事へのトラックバック一覧です: 7月5日(水) インドハマユウ(アフリカハマユウ):

« 7月4日(火) コンボルブルス | トップページ | 7月6日(木) ヤマモモ »