« 7月27日(木) オグルマ | トップページ | 7月29日(土) ママコノシリヌグイ »

7月28日(金) ウマノスズクサ

060728umanosuzukusa_bこういう「変な」ものに出会ったときというのは、美しいものとの出会いの何倍も興奮してしまいます。ゲテモノ趣味と言ってしまえばそれまでですけど…。
しかし、見かけ的にはおかしくても、これは立派な薬草で、根は解毒に、実は咳止めに使われたと言います。
民間医療が盛んだったころには、こういう草は決して「変な」ものではなかったはずです。ウマノスズクサ(馬の鈴草)という名前そのものが、当時の生活に密着していた証のように思えます。

2005年のきょうコガマ> 2004年のきょうオオニシキソウとコニシキソウ

|

« 7月27日(木) オグルマ | トップページ | 7月29日(土) ママコノシリヌグイ »

コメント

名前は聞いたことがあるような気がしますが、花を見るのは初めてです。名前は、馬の首にかける鈴に由来するとか。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/28 14:07

ぴょんぴょんさんへ:
うつむいてばかりで、なかなかお顔を見せてくれない花です。
鈴を見つけて、もしやと思って持ち上げてみました。
その指が、画面左上でバレています。

投稿: はたざくら | 2006/07/29 08:03

おはようございます。
すごいですね。
これは、はたざくらさんのところだから
見せていただけるのでしょうね・・フフ
でも、この形の隅々まで
自然の理にかなったものなのだから、
今まで生き続けることができたのですね。
ゲテモノなんて、失礼な・・・

投稿: ブリ | 2006/07/29 08:07

ブリさんへ:
おっと、今度はブリさんに珍しがっていただけましたね。
そっか、きょうは田んぼにミゾカクシを探しに行くべきだったんだ。
ママコを見つけて、ジトーッと撮っていたら、蚊にやられてボコボコになって帰ってきましたァ(泣)。

投稿: はたざくら | 2006/07/29 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月27日(木) オグルマ | トップページ | 7月29日(土) ママコノシリヌグイ »