« 7月16日(日) アサザ | トップページ | 7月18日(火) ノハナショウブ »

7月17日(月) トモエソウ

060717tomoesou_bビヨウヤナギに見えそうな下手な写真ですが、あちらは木本で、こちらは多年草、姿がやや小ぶりです。というよりも一番の違いはプロペラ型のこの花びらです。
名前の巴は、日本の古典模様のあの「おたまじゃくし渦巻き型」のことで、プロペラがなかったときはこう呼ぶしかなかったでしょう。
巴模様はおたまの数で「三つ巴」などと呼ぶので、トモエソウは「五つ巴」ということになります。紋所では四つ以上は見かけないので、自然界特有の巴模様です。

2005年のきょうオイランソウ> 2004年のきょうヤブツバキ

|

« 7月16日(日) アサザ | トップページ | 7月18日(火) ノハナショウブ »

コメント

ビヨウヤナギによく似ていますね。
こちらでは、アサザはよく見かけますが、トモエソウは見かけません。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/07/17 23:06

ぴょんぴょんさんへ:
霞ヶ浦では絶滅危惧種でも、あるところにはアサザはしっかり咲いているようですね。微妙な環境の違いなんでしょうね。
トモエソウもそんなデリケートな性質なんでしょうか。見つかるといいですね。

投稿: はたざくら | 2006/07/18 07:10

こんにちは。
ほんとですね。
左の手前の花びらは、とくにきれいな巴の形に見えます。
残念ながら豊能では、どちらもまだ見たことがありません。
もう少しすれば、であうかしら?

春に、はたざくらさんのところで見せていただいた
ウグイスカグラは結局あえなかったのですが、
このまえ、透き通るような赤い実を見つけて調べてみると
ウグイスカグラの実でした。
咲いていたんだぁ~・・・がっくり・・・ 

投稿: ブリ | 2006/07/18 10:43

ブリさんへ:
そうですね。ビヨウヤナギと入れ替わりくらいの時期なので、豊能でもそれを目安にしたらどうかな?

ウグイスカグラ、惜しいことをしましたね。
でも、実を見つけただけでも大収穫ですよォ。
だって、来春の楽しみができたってことですからねえ。

投稿: はたざくら | 2006/07/19 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月16日(日) アサザ | トップページ | 7月18日(火) ノハナショウブ »