« 6月12日(月) ムシトリナデシコ | トップページ | 6月14日(水) ヤエドクダミ »

6月13日(火) カシワバアジサイ

060613kasiwabaajisai_bふつうの手鞠咲きアジサイに比べると、このカシワバアジサイは花穂の大きさはそのままに、縦にのびるので目立ち度抜群です。
花穂の丈は小さくても20㎝、大きいのだとゆうに30㎝を超えます。自分の重さでだんだんに傾いてしまうのがご愛嬌というか難点というか…。
この花を見て、「ああっ、融けちゃう!」とソフトクリームを連想するのもいいし、アジサイらしくない美しい紅葉を思い浮かべるのも、いい消夏法です。

2005年のきょうウメモドキ> 2004年のきょうムクゲ

|

« 6月12日(月) ムシトリナデシコ | トップページ | 6月14日(水) ヤエドクダミ »

コメント

こんにちは。
アジサイといいますと、昨年のお花が枯れたままになり、
その横に、今年の緑緑したアジサイが咲き始めているという
ようすをよく見かけます。
ただ、世話がされていないというだけかもしれませんが、
そのようすがなんとなくきらいではありません。
このアジサイも枯れるとどういう姿になるのでしょう・・・
すみません。一生懸命咲いているときから、
そんなことを考えるのは、かわいそうですね。

投稿: ブリ | 2006/06/13 17:20

ブリさんへ:
うん、たしかに。ドライフラワー状態で形を保ったままのアジサイの株って素敵ですよね。
そう言われてみると、カシワバの方の紅葉「後」は思い出せません。むむ、課題をいただきましたね。

投稿: はたざくら | 2006/06/14 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月12日(月) ムシトリナデシコ | トップページ | 6月14日(水) ヤエドクダミ »