« 2月13日(月) ネコヤナギ | トップページ | 2月15日(水) オオイヌノフグリ »

2月14日(火) アテツマンサク

060214atetumansaku_bふつうのマンサクやシナマンサクは花の中心部が赤茶色なのに、このアテツマンサクはすべてが黄色です。花弁の折れ具合も前二者よりもはっきりしているのは、あながち咲き始めのせいだけではなさそうです。
アテツって何だろうと思ったら、岡山県の北西部の地名でした。そのために、関東では少し稀少種です。
とても変わった語感の名前です。地図で見ると、阿哲峡とか阿哲台とかあって、景色の良いところみたいです。アテツマンサクの群生地などもあるのでしょうか。

|

« 2月13日(月) ネコヤナギ | トップページ | 2月15日(水) オオイヌノフグリ »

コメント

国産マンサクにしては珍しく、アテツマンサクはほのかな芳香がありますよね。
在来種はヘンな香りのものが多いですけど・・・(笑)。

投稿: くろねこ | 2006/02/16 18:08

くろねこさんへ:
お恥ずかしいのですが、どーも香りには弱くて、ビワの花の芳香にも最近ようやく目覚めたのです。
おかげで、くろねこさんのいう「ヘンな香り」にも今まで気づかずにいました(笑)。

投稿: はたざくら | 2006/02/19 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/8651394

この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日(火) アテツマンサク:

« 2月13日(月) ネコヤナギ | トップページ | 2月15日(水) オオイヌノフグリ »