« 1月28日(土) ダイオウショウ | トップページ | 1月30日(月) マンサク »

1月29日(日) ニシキギ

060129nisikigi_b美しい紅葉に埋もれて見過ごされがちだったニシキギの実も、この冬の「残り実現象」のおかげで、まだこんなに目立っています。
しかし、実だけに注目させてはならじ、と言っていそうなのが枝の翼です。本来の主役(紅葉)不在の間の脇役同士の鍔迫り合いの図になりました。
機械や建築物で、補強の目的で主材や接合部にこういう羽を使いますが、ニシキギの枝にねじれやたわみを防ぐ必要があるとも思えません。どんなメリットがあるのか、いつも考え込んでしまいます。

|

« 1月28日(土) ダイオウショウ | トップページ | 1月30日(月) マンサク »

コメント

はたざくらさん
この木、よく華道に使われるものですか?
かなり、大きな木に見えるのですが、私の知っている木は、かなり、小さな物なんですが、
また、教えてください。

投稿: けい | 2006/01/29 09:15

けいさんへ:
うーん、華道は心得がないので、ニシキギが花材になるかどうかよくわかりませんが、この木は男の背丈より大きくはなりますよ。
枝も元の方は1.5㎝くらいの太さになり、それに翼がつきますから、けっこうガッシリした見かけです。実は5~6㎜です。

投稿: はたざくら | 2006/01/29 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/8391098

この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日(日) ニシキギ:

« 1月28日(土) ダイオウショウ | トップページ | 1月30日(月) マンサク »