« 12月7日(水) ストック(アラセイトウ) | トップページ | 12月9日(金) サンシュユ »

12月8日(木) サルトリイバラ(サンキライ)

051208sankirai_bこの時期、花材として店先で目立つサンキライ(の実)です。
ただ、ああやって売られているほとんどは中国で栽培した輸入品みたいです。実のつきは少し寂しいですが、やはり自然の姿が一番です。
さて、タイトルをサンキライ(山帰来)としましたが、この植物はサルトリイバラが本名です。確かに怖いトゲはありますが、動物虐待そのものの名前で抵抗があります。私的なサイトの特権として、語感のきれいなサンキライを採用することにしました。

<補注1> 「花屋さんのサンキライのほとんどは中国産」としましたが、伊豆大島で自然のものを採取している方からコメントをいただきました。自分の認識を改め、軽率な記述をしたことをお詫びいたします。(2008年7月3日)
<補注2> この記事のタイトルは当初「サンキライ」でしたが、本来のサンキライ(ケナシサルトリイバラ)のことがわかったので、改題(記事は当初のまま)しました。(2012年1月10日)

|

« 12月7日(水) ストック(アラセイトウ) | トップページ | 12月9日(金) サンシュユ »

コメント

こんにちわ
サンキライという名前を聞いて、
初めは英語かと思いました。
去年花屋でリースを見て覚えました。
今年は山道へ探しに行きましたが、
けっこう沢山赤い実を見つけました。

売ってあるのは密に実があるので、
自然のと比べて不思議に思っていました。
輸入品と聞いて納得です。

投稿: ネリネ | 2005/12/09 09:41

ネリネさんへ:
お久しぶりです。
サンキライ、実も素敵ですが、名前がかわいいですよね。
X'masに飾って、そのまま正月飾りにもなるので便利ですが、そんなケチなことしたら良い年が来ないかな(笑)。

投稿: はたざくら | 2005/12/10 06:52

初めまして、
サンキライでこちらに辿って来ました、
小生、伊豆大島で毎日サンキライを採って生活しております、
もう、この仕事を20年近くしておりますが、年々少なくなってきております、
朝早く5時頃からや夕方4,5時頃はサンキライ剪定作業ライブ中継をしております、
宜しかったら観て下さい、
ニックネームは「野切り屋」または「野の花泥棒」で出ております。

STICKAMライブ中継
http://www.stickam.jp/search/user?search_by=session&status=live

投稿: 野切屋あんこ | 2008/07/02 21:19

野切屋あんこ様:
コメント、ありがとうございます。
サンキライ=中国品みたいな書き方をしてしまい、
ご迷惑をおかけしたかもしれません。お詫びします。

投稿: はた衛門 | 2008/07/03 06:21

返信有り難う御座います、
サンキライは名の由来の如く中国ですから10月頃からは中国産の赤い実の山帰来が市場に出回りますね、
当地では青い実から出荷しておりまして赤くなる頃には余りありません、
乱獲で年々少なくなってしまいます、
芽の出る採り方?をしておりますと毎年生るんですが、
来年のことを考えて採っている人が少ない気がします、
花材としての山帰来は市場に出荷するとき殆どの人は巻き蔓を切ってしまいますが私は切らないです、
この巻き蔓を切ってしまいますと面白さが無くなってしまいますね、
それではまた。

投稿: 野切屋あんこ | 2008/07/07 07:22

御免なさいURLが間違っていました、
正しくは
http://ankosan.jp/
です。

投稿: 野切屋あんこ | 2008/07/07 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月7日(水) ストック(アラセイトウ) | トップページ | 12月9日(金) サンシュユ »