« 12月30日(金) コトネアスター | トップページ | 1月1日(日) ユズリハ »

12月31日(土) クリハラン

051231kuriharan_b
裏側から光を透かしてみたクリハランです。物事を裏読みする知性には欠けるので、せめて葉っぱだけでも裏から、と今年も最終日までアホな考えです。
一本の茎に葉が一枚だけ、というやや変わった性質です。海中でゆらめく昆布に見えなくもありません。
もっとも、これだけクッキリと胞子嚢があってはシダ以外のなにものでもないのに、名前はランです。たしかにハラン(葉蘭)を小さくした感じです。そして、葉脈の強い葉は、一枚の形がクリ(栗)の葉に似ています。

<補注> 胞子嚢が片側1列の場合もあります。(2012年2月13日

|

« 12月30日(金) コトネアスター | トップページ | 1月1日(日) ユズリハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月30日(金) コトネアスター | トップページ | 1月1日(日) ユズリハ »