« 10月7日(金) オギ | トップページ | 10月9日(日) ギンモクセイ »

10月8日(土) カリガネソウ

051008kariganesou_bカリガネは雁(がん)のことで、語源は「雁(かり)が音(ね)」だったと書くと、サルビアとセージのこと(呼び名が混乱)を思い出して、「雁」はガンなのかカリなのか、はっきりしろと言いたくなります。
そんなことよりも困るのは、これがどうしてもガン(でもカリでもいいんですが)に見えないことです。ためつすがめつ眺めて見るのですが、せいぜい火の鳥くらいにしか見えません。想像力の欠如です。
誰がどう言おうと、これはアンコウでしょう。季節もそろそろアンコウ鍋だし、という連想しか持たぬ頭を清めるために、今夕はカリの飛んでゆく空でも眺めることにします。

|

« 10月7日(金) オギ | トップページ | 10月9日(日) ギンモクセイ »

コメント

私が今、愛して止まないブルーエルフィンとよく似てますよね。
同じクマツヅラ科という事で。
ブルーエルフィンは熱帯原産のものらしいですが。。。
アンコウですかぁ。。。私は幸せの青い蝶と名づけたのに(笑)

投稿: ちょびママ | 2005/10/08 11:14

ちょびママさんへ:
うわあ、ごめんなさい、愛しの君をアンコウ呼ばわりしてしまって…(笑)。
どうやら、この二つは同じ科の属違いの関係のようですね。
無粋なワタシの目にも、ブルーエルフィンさんは蝶に見えますのでお許しください。
でも、カリガネソウに目を移すと、これはやっぱりアンコウ…。
似ているようでも、どこか微妙に違うのでしょうね。

投稿: はたざくら | 2005/10/08 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/6302118

この記事へのトラックバック一覧です: 10月8日(土) カリガネソウ:

« 10月7日(金) オギ | トップページ | 10月9日(日) ギンモクセイ »