« 10月4日(火) ウスギモクセイ | トップページ | 10月6日(木) コブシ »

10月5日(水) ピンクマンジュシャゲ(仮名)

051005pink_lycoris_b今朝のタイトルは、シロバナマンジュシャゲにあやかってつけた仮名です。これが何か由緒正しい種類なのか、あるいは自然勝手に交配した雑種なのか、まだ調べきれていません。
土手の斜面で、アレチウリに絡まれながら咲いていた日曜の画像です。4~5株ずつ散在して、10mくらいの範囲はすべてこの感じのピンクでした。
ヒガンバナが色あせしただけに見えなくもありませんが、花びらのカールがほとんどないので、本来的に違う種類には思えます。リコリス・インカルナタという線も考えましたが、そんな園芸種にしてはちょいと放置されすぎです。

<補注> この不思議なリコリスについては、ご専門の先生からコメントを頂戴することができました。( 2011年6月19日)

|

« 10月4日(火) ウスギモクセイ | トップページ | 10月6日(木) コブシ »

コメント

自分のページに自分でコメントするのもナンですが、こんな(↓)ページを見つけてしまったので、ちょいと調査はやめとこうと思いました(笑)。
http://higan.jp/syasin.html

投稿: はたざくら | 2005/10/05 07:22

相変わらず珍しい画像を有難うございます。
そしてもっと嬉しかったのが、見つけてしまわれた(笑)リンク先。
あんなに沢山種類があるなんて全く知らなかったし、並んだ花々の美しさに、しばし見入りました。
はたざくらさんが育てていらっしゃるオーレアもありましたね。
益々リコリスに興味を持ってしまいました。

投稿: Silvia | 2005/10/05 09:31

Silviaさんへ:
おはようございます。
きのうはかえってお手数をおかけしてすみませんでした。
しかし、ああいう膨大な種類(リコリス)を見ると唖然としてしまいますね。

投稿: はたざくら | 2005/10/06 06:30

はじめまして。リコリス@です。
カメレスもいいところですが・・・
この画像のリコリスはヒガンバナが除草剤の影響を受けたものです。
最近あちこちで出合うようになりました。
園芸家が作出したものではありません。
私のWebsiteにもUPしてありますので、参考になさっていただければ幸いです。

投稿: リコリス | 2011/06/18 17:02

栗田子郎先生
ご専門の先生からお教えをいただき、とてもありがたいとともに
恥ずかしくて恐縮しております。
こんな素人のページに、本当にありがとうございます。

さっそく、先生のサイト「草と木と花の博物誌」を拝見いたしました。
素人にはとても踏み込むことなどできない内容ではありますが、
一生懸命勉強させていただきます。

厚かましいお願いではありますが、今後とも間違いや理解不足のところが
ありましたら、ご指摘を賜ることができれば幸甚に存じます。

投稿: はた衛門 | 2011/06/19 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/6257943

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日(水) ピンクマンジュシャゲ(仮名):

« 10月4日(火) ウスギモクセイ | トップページ | 10月6日(木) コブシ »