« 9月15日(木) ホワイトベルベット | トップページ | 9月17日(土) ヌルデ »

9月16日(金) ベニゴウカン(ヒネム)

050916hinemu_b

サルスベリには百日紅と漢字をあてるのに対し、その名前をいただいてもいいくらい、ネムの花期も長きにわたります。盛りは過ぎているのかしれなくても、秋が深まったきょう、ここに登場してもらいました。
ふつうのネムは陽が陰ってからの花なのに、このヒネムは明るくてもかまわず咲いています。ネムのように大木にはならないようでも、緻密な作りの葉がかわいいので、鉢仕立てにして近くで眺めたいものです。
ヒネムを漢字にすれば緋合歓です。合歓とはそもそもがうれしい(?)単語なのに、それに緋の字がつくと赤い夜具を想像して目尻が下がります。

<補注> 当初は「標準和名優先」という自主ルールがなかったので、タイトルは俗称の「ヒネム」だけだったし、記事内容もそれに沿っています。そして、この記事から10年後、同属(Calliandra)のオオベニゴウカンを収録するにあたり、こちらをようやくタイトル訂正することにしました。(2015年1月1日

|

« 9月15日(木) ホワイトベルベット | トップページ | 9月17日(土) ヌルデ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月16日(金) ベニゴウカン(ヒネム):

« 9月15日(木) ホワイトベルベット | トップページ | 9月17日(土) ヌルデ »