« 7月30日(土) メヤブマオ | トップページ | 8月1日(月) シマサルスベリ »

7月31日(日) マンリョウ

050731manryou_b物にはみなそれぞれの時期というのがあるようで、マンリョウはやはり冬の赤い実を見るものなのでしょう。夏の花はなにかひっそりと淋しげです。
しかし、知覚→認識→関心というステップを辿ってしまうと、あばたもえくぼというか、四季折々の姿に情愛を感じてしまうのは人の摂理らしく、うつむいているマンリョウの花に無理やり接写で迫ってしまいました。
こうして花の時期に見てみると、万両はヤブコウジ(十両)と近縁種であることが納得できます。逆に、番付二番の千両は花姿がまるで違っていて、やっぱり他人の空似だったことが確認できます。

|

« 7月30日(土) メヤブマオ | トップページ | 8月1日(月) シマサルスベリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/5239273

この記事へのトラックバック一覧です: 7月31日(日) マンリョウ:

» ヤマネの通り道 夏 マンリョウ 白実 [ひたきのつぶやき]
ピンボケですみませーん。 たまにあります。白いのが。これは昨年実ったのがまだ残っているのでしょうか? 今年の実にしては、結実が早すぎるし。 もともとマンリョウは実もちがいいですが、1年近くついているということに。 蒔いたら白いのが出てくるかな?それとも赤と交雑して赤に戻るかな? ... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 13:57

« 7月30日(土) メヤブマオ | トップページ | 8月1日(月) シマサルスベリ »