« 7月15日(金) オオエノコログサ | トップページ | 7月17日(日) クサキョウチクトウ(オイランソウ) »

7月16日(土) ヒメヒオウギズイセン(クロコスミア、モントブレチア)

050716himehiougi_b草木には長~い名前のものがあって、このブログの右サイドにある「最近の記事」欄に1行でおさまるかどうか不安になることがあります(2行に折れたらイヤ、という病的性格 → 後日、別名も表記するようになり、この自主制限はあえなく崩壊)。
今朝は10文字ですが、これまでの最長はモモイロヒルザキツキミソウの13文字で、このときは曜日と名前の間のスペースを半角に変えてしのぎました。それに比べるときょうは楽勝ですが、3ユニットの組み合わせというのは「桃色~」と同じで、わりとシツコイ系の名前です。(去年も同じことを言っていました=ワタシの方がシツコイ?)
色合いも名前に負けずにクドクドシイのですが、長い花穂で次々に開花するので、これからしばらく楽しめます。

|

« 7月15日(金) オオエノコログサ | トップページ | 7月17日(日) クサキョウチクトウ(オイランソウ) »

コメント

エっ モントブレチアという花では無いのですか?
ソレとも和名なのでしょうか?

投稿: 陶子 | 2005/07/16 11:54

陶子さん、ごめんなさい。説明たらずでした。
お察しのとおり、姫檜扇水仙は和名で、園芸店ではモントブレチアとしているかも知れません。
ただ、モントブレチアは属名でもあるので、和名で呼ぶ方が適切と思います。

投稿: はたざくら | 2005/07/16 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/4989885

この記事へのトラックバック一覧です: 7月16日(土) ヒメヒオウギズイセン(クロコスミア、モントブレチア):

» 蓮如の生誕地に咲く、ヒメヒオウギズイセン [京・壺螺暮]
知恩院の北門近くに小さなお寺があります。 狭い境内には赤朱色の花がひときわ 鮮やかに咲き誇っています。 [続きを読む]

受信: 2005/07/26 20:59

« 7月15日(金) オオエノコログサ | トップページ | 7月17日(日) クサキョウチクトウ(オイランソウ) »