« 6月28日(火) ミズキ | トップページ | 6月30日(木) セイヨウノコギリソウ »

6月29日(水) ボケ

050629boke_b
この木を取り上げるときは、自分の行く末を暗示するようで気が重くなります。これを命名した時代には、そんな病気はなかったのでしょうか。
ただ、この時期の姿はボケ老人というよりはガンコ爺です。路地の縁台に胡坐をかいて、しかめっ面で子供たちの遊ぶ様子を見ているような…。
いい香りがするので、昔は袂に忍ばせたそうで、いまどきだとパソの横に置くと良さそうです。もちろん、焼酎に漬け込んで作る木瓜酒は王道です。

<補注> ボケの花色はさまざまです。(2019年3月30日

|

« 6月28日(火) ミズキ | トップページ | 6月30日(木) セイヨウノコギリソウ »

コメント

(*^▽^*)oあはっ昔 路地に縁台を出して~
ご近所さん達が涼ずんでましたよね

周りで子供が花火をしたり 遊び呆けてた
怖い雷親父も居たりして あの頃は近所の子供を大人が可愛がり・躾けてましたが

今は懐かしい想い出です~☆

惚けの花は大好きですね~
行く末はシャッキとしたいですが~

投稿: 陶子 | 2005/06/29 16:50

陶子さんへ:
うんうん、そうなんです。町内生活圏とでもいうのがあったんですがね。
懐かしいですね。

投稿: はたざくら | 2005/06/30 06:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月28日(火) ミズキ | トップページ | 6月30日(木) セイヨウノコギリソウ »