« 5月18日(水) サラサドウダン | トップページ | 5月20日(金) トベラ »

5月19日(木) チョウジソウ

050519tyoujisou_c

余計に凝ったつくりのないほのぼのしたお庭の隅で、ゆかしく咲いていました。
名前の由来とされる丁子は、あの沈丁花の名前の半分としても登場します。前にポマンダー遊びでつかったクローブが丁子ですから、チョウジソウは香りがいいのでしょうか。この写真を撮るとき、肝心のことを確かめそこなって(注1)しまいました。

<補注1> チョウジソウの名は香りではなく花の形に基づいたものでした。そのことを確認できた群生の様子はこちらです。また、花の姿からは想像しにくい実の形についてはこちらです。(2015年4月24日)
<補注2> チョウジソウとだけしていたタイトルを(広義)と修正しました。その理由はこちらです。(2020年4月29日)
<補注3> チョウジソウ(在来種)とヤナギチョウジソウ(北米西部産)を比較することができ、そこで得た観点からして、上の写真は在来品で間違いないと判断しました。去年書き加えた(広義)の文字をタイトルから削除します。(2021年5月17日
その根拠は、① 花びらのふっくら加減 ② 花びら基部(裂け目付近)の色の陰り ③ 花筒外側の色の濃さ ④ 萼の黒さ、などです。また、加えてここが某女流作家の旧宅坪庭であるという状況証拠も、自分的には判断に大きく寄与しています。

|

« 5月18日(水) サラサドウダン | トップページ | 5月20日(金) トベラ »

コメント

上品なリボンのようですね。
いろんな花の写真を楽しみにしています。

投稿: おーちゃん | 2005-05-19 18:47

おーちゃんさん、いらっしゃいませ。
お楽しみいただいて幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: はたざくら | 2005-05-20 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日(木) チョウジソウ:

« 5月18日(水) サラサドウダン | トップページ | 5月20日(金) トベラ »