« <追加編> カリン | トップページ | 4月11日(月) ハタザクラ »

4月10日(日) アオキとシャガとカナメモチ

050410aoki_bアオキって、どこにでもあって変哲のない木に思えますが、花はなかなかシックな色合いです。1週間前まではただただグチャっとした緑の塊の蕾だったのですが、桜の開花に合わせるように咲き出しました。
この花を雌花だと思って、きのうは「これが実になる」と書きましたが、waiwaiさんからのコメントでこれは雄花であることがわかりました。訂正の上、お詫び申し上げます(テレ笑い)。

シャガ

050410syaga_bさて、きのう二題掲載したら自分の枠がはずれてしまって、きょうは三題あげてしまいます。日曜大サービスです。
去年も連休くらいから目立ち始めたし、今年は何でも遅めだからもう少しあとかなと思っていたら、シャガは意外に早い開花です。どうもこの辺のメカニズムがわかりません。というか、単に観察不足かな。
繊細な造形の花びらには魅せられます。色合いもおだやかで風趣があります。あとは葉が美しければ文句がないのですが、欲張りというものでしょうか。

カナメモチ

050410kaname_b紅葉したみたいに赤い葉が目立つカナメモチです。でも、これで立派な若葉です。
イタヤモミジなどと同じで芽吹いた葉は赤くて、次第に緑に変化しながら大きな葉になります。春だけ赤いのではなく、枝を切るとそこからまた赤い若葉が出ます。
アカメモチという人もいますが、これは誤用が広まった気がします。車軸に使える立派な材であり、カナメノキという呼び名もあるくらいです。「要」という名前が要です。

|

« <追加編> カリン | トップページ | 4月11日(月) ハタザクラ »

コメント

こんばんわ、はたざくらさん
もう、シャガさいているのですね。
この花は、亡くなった姉が、好き花でしたのでこの花を見ると姉のことを思い出します。
大阪では、まだ、この花は、咲いていません。
もう、しばらくの辛抱かな、この花に逢うと、姉にあったような気が、します。

投稿: けい | 2005/04/11 00:00

アオキの雄花、私も好きな花の一つです。
黄色い葯がアクセントになってますよね。

投稿: waiwai | 2005/04/11 06:01

けいさん、おはようございます。
しんみりしてしまいました。わりと気に入った写真だったので、お姉さんにも喜んでもらえるでしょうか。

waiwaiさん、ありがとうございます。てっきりこれを雌花だと思っていました。雌花、探しなおします。

投稿: はたざくら | 2005/04/11 07:14

いつも感心しながら拝見させていただいてます。今回も、知らない植物の名前が判り、心のもやもやが晴れたようです。小生は佐賀県の標高350メートルの所にありまして、場所は違えど、だいたい同じ時期に花が咲くんだ~っと感心しています。これからもご活躍(勝手に)期待しております。

投稿: oh100show | 2005/04/11 23:02

寝ぼけたコメントで、日本語がおかしかったですね。(^^;)
記事の本文にまで名前を入れていただき、恐縮です。

投稿: waiwai | 2005/04/12 00:03

oh100shouさん、はじめまして。というか、どなたかのつながりで、一度ブログは拝見していました。あこがれのスローライフ、楽しく読ませていただきます。

waiwaiさん、著作権者には無断で手直ししておきました。あしからず。

投稿: はたざくら | 2005/04/12 06:14

はたざくらさん。 

投稿: waiwai | 2005/04/12 06:55

↑あ、しまった。(^^;)  <(_ _)>

投稿: waiwai | 2005/04/12 06:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/3637360

この記事へのトラックバック一覧です: 4月10日(日) アオキとシャガとカナメモチ:

« <追加編> カリン | トップページ | 4月11日(月) ハタザクラ »