« 3月16日(水) オオタチツボスミレ | トップページ | 3月18日(金) バイカオウレン »

3月17日(木) トサミズキ

050318tosamizuki_b

チラリと花の裾から見える赤いシベがチャームポイントだし、トサミズキの特徴です。咲き出しのいまはややクリオネ風でも、これからもっと花房が長くなり、花の感じが近いヒユウガミズキとの差が出てきます。
マンサク科だと言われても、どこがどうマンサクと似ているのやら、尋常ではない花の姿だけが共通でしょうか。
前述したヒユウガミズキよりは開花が少し早くても、両方咲き出したら見分けポイントが必要で、上記の二つの見分けポイントが頼りになります。
江戸時代の本に「土佐ノ山中ヨリ出ヅ」とあるそうで、牧野博士も「高知に自生している」としています。

|

« 3月16日(水) オオタチツボスミレ | トップページ | 3月18日(金) バイカオウレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日(木) トサミズキ:

« 3月16日(水) オオタチツボスミレ | トップページ | 3月18日(金) バイカオウレン »