« 2月28日(月) シモバシラ | トップページ | 3月2日(水) ギンヨウアカシア »

3月1日(火) フキ(ふきのとう)

050301huki_2b3月になりました。春を迎えて「生き延びた」気持ちがするようになりました。体が老人域に入った証でしょう。
嫌な話はさておいて、フキノトウです。春をいっぱいに感じます。
植物名としてはただ「フキ」でいいのか、やはりこの時期は別名なのか、出世魚じゃあるまいし、草花でほかにこういうのがあったかな、と考えてしまいます。蕗の爺や蕗の姑という呼び名もあるそうで、芽生えたばかりなのに年寄り扱いされるのは、花が白髪のように見えるからのようです。

<補注> フキノトウの雌雄について書き留めておきました。(2017年3月18日)

|

« 2月28日(月) シモバシラ | トップページ | 3月2日(水) ギンヨウアカシア »

コメント

はたざくらさん ご無沙汰しております!
フキノトウだ~~ 春ですね~♪
フキノトウって花も咲くんですよね?
(なんか突拍子もないことを聞いてるような気がしますが)
↑の状態のものしか見たことがないのです。

わたしは最近クシャミで春を感じるようになりました(≧∇≦)!!

投稿: あん | 2005/03/02 09:45

こんにちは。
ここ数日本当に春らしいお天気ですね。

蕗の爺や蕗の姑という呼び名があるのですか。
赤ちゃんなのに可哀想です・・(笑)
でもこの写真のフキノトウ、なんだかとっても
表情があって、可愛いです。

投稿: なおっち7070 | 2005/03/02 12:32

あんさんへ:お元気そうで何よりです。
芽が出たばかりのフキノトウですが、これから「花」が咲き出しますので、ご心配なく。
花粉症ですか? お大事にしてください。

なおっちさんへ:ホント、植物にはむごい名づけがいろいろあるんですよね。学者さんも、もっと愛情を持ったネーミングをしてほしいですね。
クマザサをご覧になるまでの経緯、拝読しました。楽しそうですね。

投稿: はたざくら | 2005/03/02 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月28日(月) シモバシラ | トップページ | 3月2日(水) ギンヨウアカシア »