« 1月18日(火) キソケイ | トップページ | 1月20日(木) チョウセンレンギョウ »

1月19日(水) オケラ

050119okera_b秋の花が終わってしまい、その残骸だけでしたが、これがなかなかいい姿です。
虫のオケラに見えなくもないので、それが語源かと思いましたが、別名をウケラといい、どうやら由緒正しい植物のようです。
京都・八坂神社のオケラ参りは新年の風物詩ですし、この根茎を干したものは屠蘇に入れます。正月に縁のあるめでたい植物なので、俗に言う「オケラ(無一文)」とは語源が異なるのでしょう。

|

« 1月18日(火) キソケイ | トップページ | 1月20日(木) チョウセンレンギョウ »

コメント

桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)、苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)、人参湯(にんじんとう)、六君子湯(りっくんしとう)、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)などがあります。
ウケラの入っている漢方  しっかし覚えずらい
覚えられないけど・・・ 有難い植物なのねん

セピア色のオケラ 素敵ですねえ

 恋しけば袖も振らむを
    武蔵野のウケラが花の色にづなゆめ。

以上 お勉強しましたあ

投稿: カソ | 2005/01/19 23:17

マジョさん改めカソさんへ(笑):
お久しぶりだと思ったら、パワー倍増でお出ましですねぇ。恐れ入りましたぁ。
どうも、この字「朮」がオケラらしいですね。ま、鬱陶しい漢方のお世話にならないよう、元気ですごしましょう!

投稿: はたざくら | 2005/01/19 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/2622219

この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日(水) オケラ:

« 1月18日(火) キソケイ | トップページ | 1月20日(木) チョウセンレンギョウ »