« 12月13日(月) イシミカワ | トップページ | 12月15日(水) カナムグラ »

12月14日(火) ホオズキの実

041214hoozuki_bこの袋が青いとき赤くなったときも可愛かったホオズキです。こういう風に変化することを初めて知りました。これから老後を迎える身としては、こういう美しい枯れ方にあこがれてしまいます。
精密透かし細工のような袋は、実ではなく萼なのだそうです。花びらに見える萼は多くても、こういう機能のものがほかにあったか、ちょっと思い出せません。
漢字だと「酸漿」とあてるのを一番見かけるようです。「酸っぱい汁」ですから、意味を音にあてたものでしょう。ほかに鬼灯とか鬼燈とも書きます。あんなに可愛い実のどこが「鬼」か、不思議です。

<補注> 工芸品のようなホオズキの萼に対し、レースのスカートのようになる萼(ヤマホタルブクロ)を見つけました。(2015年9月29日)

|

« 12月13日(月) イシミカワ | トップページ | 12月15日(水) カナムグラ »

コメント

はじめまして、飛孤爺と申します。
waiwaiさんの所でお見受けして、追いかけてきました。よろしくお願いいたします。
今は、もー遠い、実家の裏庭で、父が路地植えで作っていました。ここまで綺麗に生き延びるのは何十個に一個っだたように記憶していす。
晩秋は郷愁を誘う物が多いですね。それとも、小生が、それらに「過敏な年齢」になったか・・・

投稿: 飛孤爺 | 2004/12/15 01:25

飛孤爺さま、はじめまして。というか、waiwaiさんのところでときどきお見かけしておりました。素敵なサイトをお持ちですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: はたざくら | 2004/12/15 08:15

"ほうづきの 絽に抱かれし 珊瑚珠"

こんな素敵な俳句を詠んだお方がいらっしゃいます 女性 母を連想なさったのですね
旗珍は美しい老化かぁ 頑張りまひょ・・

投稿: マジョ | 2004/12/15 17:23

おおっとぉ、文学的なマジョさんですね。素敵です。
軽やかな絽になれるように、きょうもシェイプアップに励む旗珍です。ありゃ、男は絽はダメですかぁ?

投稿: はたざくら | 2004/12/15 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/2263954

この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日(火) ホオズキの実:

« 12月13日(月) イシミカワ | トップページ | 12月15日(水) カナムグラ »