« 11月16日(火) ウキツリボク(アブチロン) | トップページ | 11月18日(木) センリョウ »

11月17日(水) ヒイラギ

041117hiiragi_bいかにも硬質で深々とした緑、しかもその葉形には気持ちいいほどの緊張感があって、ヒイラギが魔除けに使われてきたのはとても納得できます。そんなインパクトのある姿が一層引き立つ季節が来ました。これ以上ないほど潔い、真っ白の花です。
木偏に冬と書いて柊ですから、ホントは来月になって紹介すべきだったかもしれませんが、見つけてついうれしくなってしまいました。モクセイ科ですが、キンモクセイほど酷い?香りはしないようです(あくまでワタシの鼻基準ですが…)。
柊の文字を見ると、京都の柊屋を思い出します。前に、雑誌で「名旅館の盃」特集をしていたのですが、ここのものがワタシには一番に見えました。あの盃が似合う「大人」に、早くなりたいものです。

|

« 11月16日(火) ウキツリボク(アブチロン) | トップページ | 11月18日(木) センリョウ »

コメント

(-o☆)ピカーン!

低く刈り込んでありますのん?
近所でこれでもか くらい花持って咲いてりゅう~~
お写真撮る勇気がアリマセーヌ

赤いリボンでクリスマスきゃ・・

投稿: マジョ | 2004/11/17 21:59

そうなんです。腰丈くらいに整えてありました。
別の場所には刈り込まない株があり、その方が葉が大きく自然に見えました。ところが、写真にしたらだらしないんです。
つい、人間の評価のことなど連想してしまいました。

投稿: はたざくら | 2004/11/18 09:12

おはようございます。はたざくらさん
私も 柊の花を見つけたのでTBさせていただきました。
子供のころ、祖父の家には、この木が、庭木としてうえられていましたし、この花の記憶は、ありましたが、この香りの記憶が、ありませんでした。
ところが、通勤途中で見つけたこの木は、なんとも、言えないよい香りをただよわせていました。雨の中でも、りんとした香りです。この日は、いろんな事が、あったわりに いい気持ちで過ごすことが、出来ました。
花って不思議な力を持っていますね。
また、はたざくらさん、おじゃまします。

投稿: けい | 2004/11/26 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/1983765

この記事へのトラックバック一覧です: 11月17日(水) ヒイラギ:

» 柊の花 [恵の花日記]
朝の空気の中にほのかな香り、何の香りかと 探してみたら、見つけました。 柊の小さな花、この花、とても、いい香りを放っていました。 [続きを読む]

受信: 2004/11/25 22:45

« 11月16日(火) ウキツリボク(アブチロン) | トップページ | 11月18日(木) センリョウ »