« 10月28日(木) ニラ | トップページ | 10月30日(土) ツリバナ »

10月29日(金) モクレン割れた

041029mokuren_b

コブシの実の割れはじめた様子は、先月26日に掲載しました。同じ科なので姿はよく似てはいても、モクレン(注2)はひと月遅れで割れ出しました。
いまかいまかと待ったのに、この実は赤くなるだけでなかなか割れませんでした。コブシは色づきながら割れ出した感じで、似たような姿でも段取りが違います。花も、コブシは儚げ、モクレンはがっしりしているので、柔と剛の違いがクッキリです。
041029mokuren_c
ところで、コブシもモクレンも、ものの本には「割れると朱色の実が白い糸をひいて垂れ下がる」という記述があり、そのショットがほしかったのに、今年は駄目でした。
たしかに、実を引き出すと白いオネバがのびます。うまく木についたままで糸が垂れたところを見たいものです。

<補注1> モクレンではなくコブシの方で、糸が垂れたシーンをとらえることができました。(2005年10月6日)
<補注2> この記事で単にモクレンとしているものがいったい「なにモクレン」だったのか、記事掲載から16年も経過していて、確かめる術がありません。9月の記事にも書いたように、ここは広くモクレン「類」ということにしておきます。(2020年秋)

|

« 10月28日(木) ニラ | トップページ | 10月30日(土) ツリバナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月28日(木) ニラ | トップページ | 10月30日(土) ツリバナ »