« 8月12日(木) ミソハギ | トップページ | 8月14日(土) 木偏に鬼と書くと »

8月13日(金) オモダカ

040813omodaka_bいつも草花をきれいに植えている場所があり、今朝はそこを目ざしました。シメシメ、上首尾に撮影ができたので、いつも行かないその先の窪地へ降りてみました。
ただの用水池かと思っていたら、そこは用水に沿って整備された公園でした。十分にお散歩範囲内なのに、知らないところがまだありました。
残念ながら、あまりきれいな流れではなかったものの、その用水のなかに独特の鏃(やじり)型の葉が点在していました。オモダカです。うまく花の時期でした。1本の花穂で、上部に雄花、下部に雌花がつくので、下段の花には緑色の実がついています。
面高の名は、お面のような葉が水面から高いところで開く様子を言ったようです。お正月に食べるクワイはオモダカの変種ということで、にわかに見分けはできないので、これはオモダカとしておきます。

<補注> 類似種のアギナシを掲載しました。(2017年8月8日)

|

« 8月12日(木) ミソハギ | トップページ | 8月14日(土) 木偏に鬼と書くと »

コメント

クワイは元々クログワイの事をさしたようですね。
以前は、クログワイと区別するためにシログワイと呼んでいたそうです。
その後、シログワイの方がメジャーになったので、シログワイがクワイと呼ばれるようになったとか。

でも、オモダカ、クワイの葉の付き方が農機具の鍬に似ているからクワイと言うのも聞いたことがあります。
どうなんでしょうね。

投稿: thecodont | 2004/08/18 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/1184163

この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日(金) オモダカ:

« 8月12日(木) ミソハギ | トップページ | 8月14日(土) 木偏に鬼と書くと »