« 6月23日(水) ヨウシュヤマゴボウの花 | トップページ | 6月25日(金) 山上のハマナス »

6月24日(木) アカツメクサの不思議

040624akatumekusa_b日に日に暑さが募ってきて、土手のアカツメクサ(ムラサキツメクサ)がどんどん勢力を広げ始めました。一緒に写し込んだシロツメクサと比べると、葉も草丈も、そして花も、サイズがずっと大きいことがわかります。
そのアカツメクサをしげしげと見ていたら、集合花全体の咲き方が球体にはならず、半月型に開いてくることに気づきました。蕾状態は緑色でホワホワしていて、そこから小さな花が少しずつ開き出すのですが、それが全周一緒ではなく、どっちか半分から開いてくるのです。(詳しい様子は増補版に収録)
シロツメクサにはこういう挙動がないので、二つは単なる色違いなのではなく、同科同属ではあっても別物であることがわかります。

|

« 6月23日(水) ヨウシュヤマゴボウの花 | トップページ | 6月25日(金) 山上のハマナス »

コメント

ナルホド。
ごくごく身近にあるのに、咲き方には着目してませんでした。

アカツメクサは小さな花の集まりなので、例えば日光の当たり具合とかで、開花時期がずれるのではないでしょうか。
シロツメクサも同様ですが、花の集合体が小さいのと、色合いから、目に付きにくいのでは。

引き続き、はたざくらさんの観察に期待します。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2004/06/25 05:35

あ、そうですね…お日様の向きと比べて見てませんでした。ざっと見で、どうもランダムぽかったもんですから。
きのう、湘南国際村でもアカツメクサを観察したんですが、やっぱり半欠け(方向はチェックせず)でした。ぜんぜん違う土地で同じ状態ですから、たぶんアカツメ半欠け理論は成立しそうです。
ただ、シロツメはそんな問題意識で見ても、どうもノーマルに花開くだけみたいです。日曜にお天気に恵まれたら、もう少しジトーッと見てみます。

投稿: はたざくら | 2004/06/25 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/830097

この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日(木) アカツメクサの不思議:

» ムラサキツメクサ [ネコな日々]
ここまでワンサカワンサカ生えなくても・・・。 それでなくても土手一面 [続きを読む]

受信: 2004/07/15 04:44

« 6月23日(水) ヨウシュヤマゴボウの花 | トップページ | 6月25日(金) 山上のハマナス »