« 5月4日(火) 鯉の恋の季節(やっと恋?) | トップページ | 5月5日(水) メダカ赤ちゃんが遅い »

5月5日(水) ムクロジに狂う

040505mukuroji_bきのうの暴風は全国的だったようで、志木も一日吹き荒れました。徘徊老人ゴッコのできないワタシは、持っていたムクロジの実に穴をあけ、数珠を作ってみました。ついでに指にも穴をあけてしまいました(痛かったァ)。
作品は渋い風合いで、とてもヨロシ。持っていたのを全部つないだら、手首には大きすぎ、首には無理という中途半端な大きさになりました。
040505mukuroji_b2そして夕方からは雨。今朝目が覚めても、まだシトシト降っている。お布団のなかで、一人ニターッとするワタシ。その訳は? ムフフ、ムクロジでーす!!
あれだけ風が吹けば、かなりの実が落ちている。そして雨なら誰も来ない、ゆっくり拾える。予感は見事に的中!! まさにムクロジの絨毯、手当たり次第のツカミ取り状態。ほひょほひょ、ひー(感極まる)。
袋が結構重くなったので、たいがいにしたけれど、戻って数えたら300個にチョイ足りないくらい。剥きましたョ、全部。種の綿毛も洗い取りましたョ、全部。両手の指がこわばって、キーボードもちょっと不自由です。
040505mukuroji_b3首にかける大きな数珠(悪い坊さんのイメージ、?)を作りたいけれど、きょうのお遊びはここまで。なお、枝も落ちていたので「学術的」興味で採取、撮影しました。もう小さな花蕾がついていました。葉は図鑑的に言うと羽状複葉ですが、向き合う葉が完全な対生でなく微妙にズレているのが不思議です。

|

« 5月4日(火) 鯉の恋の季節(やっと恋?) | トップページ | 5月5日(水) メダカ赤ちゃんが遅い »

コメント

…いいなぁ…(←ムクロジの数珠を首にジャラジャラ巻いた生臭坊主のはたざくらさんを想像中)ますます募る興味。ビンに殻を詰めてシャカシャカしてみたい~

そういえば小さい頃、祖父が髪を洗うときに山から葉っぱを取ってきて、それを揉んでぬるぬるの状態にして、これが髪にいいんだって言っていたのを思い出しました。あれってなんだったんだろう。
もう昔の話で覚えていません。
はたざくらさんご存じありませんか?

投稿: yumich | 2004/05/06 08:15

もしかして、オジイサマとワタシの年代が異常接近していません? yumichさん!
でも、たしかにサポニンを含む植物って多いみたいですね。このごろ開花してきたエゴノキのサポニンなんて、魚を麻痺させるらしい。試してみたいけど、ウチのメダカじゃむごいし、柳瀬川の鯉で実験したら犯罪っぽいし、悩み中です。
いったいなんでしょうね、オジイサマ(オバアサマではなくオジイサマというのがおしゃれです)ご愛用のシャンプーの素は? 今度はワタシの悩み(宿題)の番かな。

投稿: はたざくら | 2004/05/06 21:45

ブログ読ませていただきました。

私も無患子の実を拾ったのですが・・
数珠にしたくって・・

どうして穴をあけたのか知りたくメールを入れました。

教えてください~

お願いいたします

私は朝霞に住んでいます~

投稿: 小嶋敏子 | 2011/05/10 16:32

小嶋敏子さま:
お尋ね、ありがとうございます。
自分の指にまで穴をあける危険が高い(笑)のですが、
ふつうの四つ目の錐(キリ)を使いました。
相手が丸いし硬いので、うっかりすると錐が滑ります。
したがって、最初に千枚通しで導き穴をつけて置くと少し楽です。
万力と電気ドリルがあればかなり楽だとは思いますが、
いずれ数珠にするだけの数をこなすのは、簡単な作業ではありませんので念のため。

投稿: はた衛門 | 2011/05/11 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/542575

この記事へのトラックバック一覧です: 5月5日(水) ムクロジに狂う:

« 5月4日(火) 鯉の恋の季節(やっと恋?) | トップページ | 5月5日(水) メダカ赤ちゃんが遅い »