« 5月22日(土) ユスラウメ | トップページ | 5月24日(月) センダンは双葉より芳しい、のだろうか »

5月23日(日) へそ曲がりな花たち

きょうも曇天…というか、顔に水滴を感じるから霧でしょう。おまけに寒いです。

と言いながら、日曜の散歩は後ろの予定がつかえていないから気持ちがいいです。心の隅で眠っている子供心が、こんな日は頭をもたげます。
先週、エロクノキ?遊びで味をしめたので、きょうも「他人とは違う」花びらを持つ人たちを探してみました。わりといるもんです。へそ曲がり君たち。
Tokiwatuyukusa_bNezumimoti_b
Yamabousi_bHakutyouge_b
まずはトキワツユクサ君(左上)。ふつうは3枚(右の花)の花びらが4枚(左)です。
次はネズミモチ君(右上)。ホントはものすごく小さな花(直径3~4ミリ)で、がんばって接写しました。ふつうは4裂するはずなのに、先っぽの花が5裂しています。この木は1房に一つの割合で5裂花がありました。しかし、違う場所にある木では5裂は見つけられませんでした。
三番目に登場するのはおなじみのヤマボウシ君(左下)。4枚でいいのに6枚という派手好みな人です。今朝は10本以上のヤマボウシをチェックしたのに、この6枚君のほかには5枚というのが一つだけで、ヤマボウシのへそ曲がりはかなりのレアものかもしれません。
きょうのトリは名無しのゴンベエ君(右下)。いや失礼、ワタシがまだ知らないだけで、けっこうあちこちで見かけます。名前をご存知の方はぜひご教示ください。5裂でいいはずが6裂で、この株にはパラパラとありました。

こうして並べてみると、先週のエゴノキも含めて全部が白色花です。たまたまなのか、白い花が気まぐれなのか、いまのところ不明です。
同じ白(かクリーム)でも、キョウチクトウやテイカカズラでは変異した花は見つけられませんでした。ほかに感心したのはウツギです。ハコネウツギもベニウツギも頑固なくらい全部がルールどおり…軍隊みたいな花です、ウツギって。

|

« 5月22日(土) ユスラウメ | トップページ | 5月24日(月) センダンは双葉より芳しい、のだろうか »

コメント

こんにちは、はたざくらさん

最後の花は、ハクチョウゲではないでしょうか。

それにしても、実に研究熱心ですね。
頭が下がります。

投稿: waiwai | 2004/05/23 17:37

うわぁ、早速のコメント、ありがとうございます。
じつはwaiwaiさんが教えてくれるかなあ、と勝手に期待しておりました(すみません)。
waiwaiさんが先日あげていたトキワツユクサの変異を見つけたのもうれしかったし…。

そうか、白丁花って言うんですね。貝原益軒云々と図鑑には出ているから、
「由緒」ある木なんですねえ。無知が恥ずかしい。
研究熱心なんて言われるとウヘェー(赤面)です。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: はたざくら | 2004/05/23 17:59

少しはお役に立てたようで、嬉しいです。(^^)

こちらにお邪魔しやすいように、「ネコな日々」の「お気に入り」に入れさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: waiwai | 2004/05/23 20:05

「お気に入り」に加えていただき、ありがとうございます。
なんだか一人前のブロガーになった気持ちがします。
自分のページの方は、どうイジればいいのかよくわからなくて、
当面はシンプルに行くつもりなので、相互リンク(って言うのかな?)に
しない失礼はお許しください。

植物もPCも、どちらもヨチヨチ歩いておりまして、
いろいろ教えていただければうれしく存じます。

投稿: はたざくら | 2004/05/23 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28801/639539

この記事へのトラックバック一覧です: 5月23日(日) へそ曲がりな花たち:

« 5月22日(土) ユスラウメ | トップページ | 5月24日(月) センダンは双葉より芳しい、のだろうか »