« 5月6日(木) ヤマボウシのソース顔・醤油顔 | トップページ | 5月7日(金) まだまだ遠いお酒の夢 »

5月7日(金) ニセアカシア(ハリエンジュ)

040507niseakasia_b
関口宏さんの奥さまが歌った「♪アカシアの雨に打たれてェ~」を聞きながら青春を過ごした世代としては、なにやら懐かしい思いをそそられる花です。
あの出だしで、もしこの木のことを正確に「ニセアカシア」と歌っていたら、絶対にヒットはなかったでしょう。しかし、あの大ヒットのおかげでこれをアカシアだと思い込む人はずいぶん増えたはずで、その意味ではあれは困った歌でした。
ハリエンジュという別名もありはしても、そちらもエンジュから借りた名前です。どっちを向いても救いのない名づけで、まるで薄幸の美女を思わせます。

<補注1> ニセアカシアは折れやすい(割れやすい)木であることがわかりました。(2016年2月25日
<補注2> コロナで暗い2020年の春、なんとなくホノボノする話題がありました。なんと、天下の山崎製パンさまがあの大人気商品「ランチパック」で、アカシア・ミスをやってしまったのです。上の本文でワタシは「ニセアカシアをアカシア」と思い込む人が出ることを心配したのに、ヤマパンの担当者さんはさすがに昭和の歌謡曲とは縁がないらしく、逆にあのど派手なミモザをアカシアと思い込み(たぶん「アカシア」で画像検索)、そのイラストをパッケージに配してしまったのです。
ただ、その間違いには蜂蜜業者さんが速攻で気づいてヤマパンさんに連絡し、ヤマパンさんはそれにすぐ応えて「正しい」アカシアの絵に差し換えたという美談でシャンシャンシャンです。ああ、その間違いパッケージ、欲しかったなぁという意地悪オジサンはとてもがっかりしたのでした。(2020年4月27日)

|

« 5月6日(木) ヤマボウシのソース顔・醤油顔 | トップページ | 5月7日(金) まだまだ遠いお酒の夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月6日(木) ヤマボウシのソース顔・醤油顔 | トップページ | 5月7日(金) まだまだ遠いお酒の夢 »